塗装業歴33年|塗装屋代表 マスオさん日記

『消費税引き上げ前に工事をするのに、注意するべきポイント』

こんにちは!

プロタイムズ名古屋緑店丸山です。

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

 

2019年10月1日に消費税引き上げが法律で定められています。

リフォーム契約を結ぶ時には、どのような点に気をつけなければならないか、疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
今回は、消費税率引き上げに伴う経過措置のポイントを中心に、どのような点に注意して契約を結ぶとよいか、少しお話したいと思います(^^)

 

消費税率引き上げに伴う経過措置のポイント

 

ポイント①

指定日の前日(2019年3月30日)までに、工事請負契約書を締結すれば、10月1日以降の引き渡しでも旧税率の8%が適用されます。

 

ポイント②

契約日ではなく、『引き渡し日』時点の税率が適用される。

 

増税

 

これから工事をお考えの方は、2019年9月30日までに『引き渡し』が終わってなければなりません!!

 

9月末までに工事を終わらせる為には?

 

通常、屋根・外壁塗装工事をするには工期は最低でも2週間必要です。

9月は台風の問題で工期が延びる可能性もある為、遅くても9月に入ってすぐ工事を始める必要があります。

また、契約してすぐ工事を始めるわけではありません。

屋根・外壁をどのような色で塗るのか、色決めを行わなければ工事に移れません。

じっくり色を選びたい方は、遅くとも8月上旬から中旬までには契約をしたほうが良いでしょう。

 

 

トラックバック

トラックバックURL:https://nagoyamidori.protimes.info/blog/1503.html/trackback

コメントする

最近のブログ記事

カテゴリ

最近のコメント

月別アーカイブ

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|0120-168-392|受付時間00:00~00:00