塗装業歴33年|塗装屋代表 マスオさん日記

本日は、緑区のS様邸にて縁切りを行いました!

こんにちは!

プロタイムズ名古屋緑店の丸山です!

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、緑区のS様邸にて縁切りを行いました!

作業様子です。

IMG_2348

『縁切り』とは、スレート瓦(カラーベスト)に限りますが、塗装を行う際、上の瓦と下の瓦の隙間が塗料で埋まってしまうので、下塗りが終わった段階で画像のようにタスペーサーというものを入れてあげるか、塗装後、カッター等で隙間を作ってあげる作業の事を縁切りと言います。

ただ塗装後に屋根の上に乗りカッターで傷をつけたくありませんので、タスペーサーを用いることがほとんどです。

 

縁切りを行わないとどうなるのか・・・スレート瓦(カラーベスト)の構造上、上の瓦と下の瓦の間は水の抜け道になっていますので、その隙間を塗料で埋めてしまいますと水の抜け道がなくなり逆流してしまいます。スレート瓦は釘で打ち付けていますので逆流した水がその釘を伝ってお家の中に入ってしまい雨漏りに繋がってしまいますので、縁切りはとても重要な作業になります!!

 

トラックバック

トラックバックURL:http://nagoyamidori.protimes.info/blog/1384.html/trackback

コメントする

最近のブログ記事

カテゴリ

最近のコメント

月別アーカイブ

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|0120-168-392|受付時間00:00~00:00